世界水準を目指した院内感染対策

院内感染対策

世界水準を目指して、安心を保障する衛生面へのこだわり

歯科医院はお口の中を触るだけに衛生面は 気になりますよね。

当院では「私たち自身が通いたくなる清潔な医院づくり」を徹底しています。

その為の、当院の滅菌消毒、院内感染対策をご紹介します。

今後も院内感染対策には、こだわりを持って、 積極的に取り組んでいきます。

治療の汚れは、専用の超音波洗浄で事前に除去

治療に使用した器具には、様々な汚れが付着しています。

滅菌を行う前に、これらの汚れを落とさなければ、 完全な滅菌が出来ません。

当院では、専用の超音波洗浄機を使用し、薬液につけて消毒した使用済み器具を15分程度超音波洗浄機で洗います。

これにより、よりどんな汚れも事前に消毒、洗浄することが出来るのです。

全ての器具を個別にパック

洗浄が終了した後、治療に使用する器具は、全て個別にパックしています。

そして、このままの状態で滅菌にかけます。

このパックを破るのは、患者様の治療を開始する直前です。

無菌状態で、治療に使用できるので安心です。

手袋、ヘッドカバー、エプロン、コップ全てがディスポーザブル

他人のお口を触ったまま治療される経験をされた方が多いようです。

当院では手袋はもちろん、エプロン、コップなど、使い捨て製品を使用し、全ての患者樣ごとに交換しています。

特に手袋などは、一人の患者様に対して、 最低でも2回(歯科医師などがチェアーを離れるたびに)交換しています。

診療室は常に徹底して清潔に保ちます。

診療室の歯科医師と患者様が触れる部分にカバーをかけています。

その数なんと14枚!

治療が終わるたびに交換するため非常に手間はかかりますが、衛生面を徹底するためのこだわりです。

ほとんどの歯科医院が、ここまでの手間は かけていないのが実情です。

専用の滅菌器、オートクレーブを使用

専用の大型滅菌器オートクレーブを使用して、治療に使用する全ての器具を丁寧に滅菌しています。

121度の高温滅菌で、完全に滅菌することが出来るので、安心して治療を受けて いただく事が出来ます。

世界最高峰の滅菌器で完全滅菌を実現

コンビネーションオートクレーブDACインターナショナルという現在、世界最高峰の滅菌器を使用し、治療に使用するハンドピース1本1本を完全滅菌しております。

これにより、滅菌の精度が飛躍的に向上し、世界水準の衛生環境を整えることが出来ます。